人物画像、昼と夜の外観パース

建築パースに配置する添景の人物画像です。手描きで作成した人物画像は同じタッチで描くので統一感が有ります。写真の人物画像だと撮影した季節や日時によって影の角度や光の強さが違うため統一感が無くチグハグな感じに成り違和感が出やすいです。
このパースの様に手描きで作成すると昼間の人物を夜景に書き換えるのも違和感なく仕上げる事が出来ます。パースによって街灯や車のヘッドライトや店舗の灯りで人物に当たる光が違います。そのため夜景用の人物画像を事前に作り置きしておく事は出来ません。毎回パースごとに夜景用の人物を描く事になります。

昼間の人物画像は余程の事が無い限り夜景用の人物に変更する事は可能です。夜景にした場合は光が当たっている部分の明るさも同じ照度で統一できるのでチグハグな感じも手描きであれば回避できます。

ペンタブレットで筆の様に描くため昼間の人物写真を夜景用に加工するのは余程の技量がないと難易度が高いと思います。手描きで付け加えた部分が明らかに浮いてしまうからです。
夜景パースや昼間のパースの人物だけでなく写真画像素材が無ければ自分で作るしかありません。
散々写真的なCGパースを作ってきたましたが、手描きCGの方が色々とメリットがあります。この方法がベストだという事になりました。

人物画像、昼と夜1
人物画像、昼と夜1