トヨタ販売店、内外装パース

トヨタ販売店のこけら落としに使用した内外装パースです。

こけら落としがセルシオの新車発表日だったので急遽車まで作成する羽目に成りました。しかも室内に展示するセルシオはドアを4枚開きたいという要望でしたので、通常の自動車モデリングより大変でした。間違いなく建物のよりセルシオ作成の方が時間が掛かったパースです。新型セルシオは当然図面も資料も無いので作成したセルシオは旧型です。個人的にはこの後デビューしたセルシオよりこの車の方がカッコ良いと思います。
法的には実在する自動車を使用する場合、知的財産権を持っている自動車メーカーの許可を得ないと使えません。ただメーカー系のディーラーの場合はどういう扱いに成るのかは不明です。
当サイトの建築パースの特徴→添景自動車の特徴のページに「内閣官房、知的財産戦略推進事務局」などのリンクを貼っています。

この販売店のパースは全部で10点位作成した記憶があります。外観のデザインは決まっているので一つのデザインですが、室内のデザインは何パターンか作りました。セルシオを配置する展示台だけでも確か3案は作ったと思います。
このパースは20年位前に作成しましたので、もしかするとこの販売店は更にリニューアルしているかもしれません。

日本では車を買う人が年々減っています。最近の若者は車に乗らないどころか免許も取得しない人が増えているとよく耳にします。将来的に広い自動車ディーラーの店舗を使いカフェやレストランを併設した販売店も出てきそうな気がします。自動車に興味が無かった人が車を見ているうちに欲しくなるかもしれません。
私の地元にある神社の境内に有名なパティシエが経営するケーキ屋さんが出店した事で神社の参拝者も増えた様です。相乗効果です!

トヨタ内外装パース1
トヨタ内外装パース1
トヨタ内外装パース2
トヨタ内外装パース2
トヨタ内外装パース3
トヨタ内外装パース3
トヨタ内外装パース4
トヨタ内外装パース4