大波をイラスト画像にしました。

波の絵が描きたいと永年考えていて葛飾北斎の「神奈川沖浪裏」を模写しようと思ったのですが、北斎さんの真似してもあまり意味ないので本物の波を絵にしました。

写真の無かった江戸時代に大波を観察した葛飾北斎のデッサン力は凄い!実際の波を見事に表現しています。

これは神奈川沖浪裏ではなくカリフォルニア沖浪裏ですが波頭が崩れていく様子や波に向かって進む北斎の小舟と映像のサーフボードは見事なまでにソックリです。

動体視力?が優れていたとしか思えないですね。それにしてもサーファーは良い根性してます。この巨大なビッグウェーブに立ち向かうとは信じ難い命知らずです。

大波のイラスト画像

アメ車をイラスト画像にしました。

建築パースに配置する添景画像をこの描き方で作成しています。この画像は添景画像を研究するために趣味で描いたイラスト画像です。ですが自動車の添景だけは3DCGで作成しています。

この車はアメリカの自動車が元気いっぱいの頃のポンティアックGTOです。
ペンタブレットで書いた車の完成作品と下書きです。明らかに色違いの境界線を線引きするのは楽なのですが、グラデーションをどこで線引きするか悩む事が多い自分の絵の描き方です。

たぶん日産A30グロリアはこの車をモデルにしたのだと思います。

人の興味はリアルに成れば成るほど薄くなっていくそうです。ネット広告にカチッとしたプロが作成した著作権フリー画像を使うよりも素人が作成したイラストや写真の方が7倍効果があるそうです。遣り過ぎは逆効果になる事もある様です。

ポンティアックGTOのイラスト画像

大谷翔平選手のイラスト画像

メジャーリーグで大活躍した大谷翔平選手をイラスト画像にしました。建築パースに配置する人物の添景画像をこの描き方で作成しています。この画像は添景画像を研究するために趣味で描いたイラスト画像です。

最近この画像を仕事で使用したいという問い合わせが何件もあります。元となった写真の撮影者に著作権があるので、使っても良いとは言えないですと答えています。ただ動画のスクリーンショットで切り取った画像なら著作権は発生しないらしいので、仕事で使うのならスクショが安全かもしれません。ただ動画の画質が問題なのですが。

大谷翔平のイラスト画像
大谷翔平選手
大谷翔平選手のイラスト画像
大谷翔平選手

キャデラックのイラスト画像

建築パースに配置する添景画像をこの描き方で作成しています。添景といっても人物と樹木の画像だけです。添景の自動車もこの描き方で作成出れば良いのですが、車は見え方が全て違うので作れません。車の角度や距離や映り込みによってアングルが無限大になってしまいます。人物や樹木は前もって作成しておきますが、車は以上の理由でストック不可能なのです。

キャデラックのイラスト
キャデラックのイラスト画像

京都古寺のイラスト画像

建築パースに配置する人物や樹木の添景画像を手描き風で作成していますが、建物全体を手描きで書く事はありません。そこで全て手描きCGで作成したらどんな雰囲気に成るのか試しに描いてみました。普段作成している 添景画像 の描き方とは違いますが、この方がよりイラスト感が強く出ている気がします。趣味で描いたイラスト画像ですけど、この絵も添景画像研究の役に立ちました。

確かこのイラストは1週間くらい掛かってペンタブレットで書いた絵です。着色も大変でしたが、その前の下書はトンデモなく苦労しました。

京都古寺のイラスト
京都の寺をイラスト画像にしました。

京都の寺をイラスト画像にしました。下書き
京都の寺をイラスト画像にしました 。下書き

ヨットのイラスト画像

建築パースに配置する添景画像をこの描き方で作成しています。この画像は添景画像を研究するために趣味で描いたイラスト画像です。ヨットを3DCGでモデリングして空と海を手描きで入れました。人の興味はリアルに成れば成るほど薄くなっていくそうです。ネット広告にカチッとしたプロが作成した著作権フリー画像を使うよりも素人が作成したイラストや写真の方が7倍効果があるそうです。遣り過ぎは逆効果になる事もある様です。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ヨットのイラスト画像
ヨットのイラスト画像

アナログ風の人物と樹木と黒板

建築パースに配置する人物の添景画像をこの描き方で作成しています。この画像は添景画像を研究するために趣味で描いたイラスト画像です。リアルなCG画像に手描きの人物や樹木を配置すると絵が楽し気に見えます。また最近黒板メニューを店頭に置くと集客力が格段に上がるらしいです。やはりここにも手描きの効果が出ている様です。デジタル全盛の現在ですが、どんどんアナログ的なモノに人気が集まって来ている様です。

アナログ風の人物と樹木と黒板
アナログ風の人物と樹木と黒板

マリア・シャラポワのイラスト画像

建築パースに配置する人物の添景画像をこの描き方で作成しています。この画像は添景画像を研究するために趣味で描いたイラスト画像です。基の画像が鮮明ではなかったので大雑把な感じになりましたが、基画像が鮮明でもこの位に描いた方がイラストらしくて良い感じがします。あまりリアルに描くと写真の様になってしまいます。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

マリア・シャラポワのイラスト画像
マリア・シャラポワのイラスト画像
マリア・シャラポワのイラスト画像
マリア・シャラポワのイラスト画像

オードリーとシャロンストーンのイラスト画像!

建築パースに配置する人物の添景画像をこの描き方で作成しています。この画像は添景画像を研究するために趣味で描いたイラスト画像です。

ただこの位の大雑把さがイラスト的で丁度いい気もしますが。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

オードリーヘップバーンのイラスト画像
オードリーヘップバーンのイラスト画像

シャロンストーンのイラスト画像
シャロンストーンのイラスト画像

シャロンストーンのイラスト画像
シャロンストーンのイラスト画像

シャロンストーンのイラスト画像
シャロンストーンのイラスト画像

松山英樹選手と渋野日向子選手のイラスト画像

マスターズで優勝した松山英樹と全英オープンで優勝した渋野日向子選手をイラスト画像にしました。建築パースに配置する人物の添景画像をこの描き方で作成しています。この画像は添景画像を研究するために趣味で描いたイラスト画像。来年も大活躍してくれる事を期待しています。しかしプロゴルファーのフォームは絵に成りますね。趣味で描くなら女優さんでも歌手でも良いのですが、やはりゴルファーや野球選手の様に動きがある方が絵に成ります。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

松山英樹と渋野日向子のイラスト画像
松山英樹と渋野日向子のイラスト画像
渋野日向子のイラスト画像
渋野日向子のイラスト画像

建築パース集成、【グラフィック社】の表紙を飾った絵を模写した外観パースです。

棚を整理していたところ懐かしい絵を発見しました。30年以上前に少しだけ勤めていた会社が作成した外観パースの模写です。練習のために描いたパースを持参して面接したところ、運よく雇って頂いた思い出深いパースです。
ご存じの方も居ると思いますが、この絵のオリジナルは有名なパース写真集の表紙を飾った作品です。

東京赤坂の街の活気がよく表現されていて、スピード感がある添景は天下一品です。こんな素晴らしい絵を観た施主の方は、実際に建物が竣工される日が楽しみだった事でしょう。
日本一上手いパース制作会社だと思っていましたが、間違いなくナンバーワンだと思います。

CGパースでこんな雰囲気が出せたらと思いますが、ここまではかなりハードルが高いです。
今でも手描きが普通の欧米先進国では施主に夢を見せるのも仕事のうちだという事かもしれません!?日本でもアパホテルが手描きパースをテレビCMで放映中です。

当店はCGに移行しましたが、初心を忘れず手描き風CGパースに磨きを掛けなければと思いました。

練習用に描いた外観パースの模写
練習用に描いた外観パースの模写

添景写真を手描きに変えると絵画の様な【桜満開のCG外観パース】が完成!

東京の桜はすっかり散ってしまいましたが、今頃はどの辺りが満開なのでしょう?
満開の桜でも桜だけだと意外と面白くないです。濃い緑や新緑の中にピンクの花がランダムに配置されていると、より一層桜が映えると思います。紅葉もおなじですね。

この外観パースも桜をランダムに入れました。でも実際に建物が完成しても同じにはなりません。絵なら施主の方からクレームが来る事はないでしょう!?パースがリアル過ぎると現実とのギャップで違和感が出る事もありそうです。

昔、リアルな内装パースは現実と違うとクレーム来るからスケッチパースで描いてほしいとよく言われたました。

この外観パースは手描きの様に見せたフルCGです。最近、手描き風のCMをよく見る様になりましたが、コンピューター=リアルの時代はもはや古いのかもしれません。
CGにしろ手描きにしろ、観た人が喜ぶ絵を提供する事が一番重要なのでしょう。

因みにここに配置した車は2005年以前の車なので、知財法的には大丈夫だと思います。

絵画的パース 春の住宅
フルCGで作成した桜満開の手描き風外観パース

オンラインなら海外の外観パースも作成できる!ホームページ開設以来、初の海外来訪者です。

当店サイトを見に来てくれる海外のお客さんがいるのは知っていましたが、外国からの問い合わせがあるとは思いませんでした。
最近、新規開拓の営業を開始し始めたのですが、東南アジアの某新興国に進出している日系企業から先に問い合わせが来るとは驚きました。
何度か海外との間で打ち合わせをした経験はありますが、国によっては通信環境があまり良くないらしく、よくSkypeが遮断された事が思い出されます。
今回の件が仕事に繋がるか解りませんが、ネット環境は近所も地方も国内も海外も関係ないので、どこでも市場になるという事を実感しました。
オンラインが常識になった現在、東京近郊に拘らなくても北海道から沖縄まで営業範囲を広げられるかもしれません!?

そもそも直接訪問して打ち合わせしたとしても、初めて見る物件を全て把握はできません。
結局、パースを作成し始めてから、不明な点や聞き漏らした点を電話とメールでやり取りするのが恒例です。
なら初めからオンラインで仕事しても問題ないのではないでしょうか!?

昔、筆と絵具でパースを描いていた頃、地方の取引先から図面一式を宅急便で送ってもらい、電話で打ち合わせをした経験が数多くありますので、現在のCGパースとネット環境は夢の様です!!

筆と絵具で描いた福島県の小学校外観パース
筆と絵具で描いた福島県の小学校外観パース

【知的財産権】の調査で気付いた事。こんな営業方法もあるのかも?

ライセンス契約を結ぶか、告訴されるか、どちらを選びますか?
ある日「ウチのデザイン無断で使用していますよね!?告訴しますよ!」「もしライセンス契約結んでくれるなら告訴はしませんけど!」こんな連絡が突然来たらどうします?
年間数十万円とロイヤリティーを払ってライセンス契約結ぶのか?刑事罰プラス損害賠償のセットを選ぶのか?当然選択の余地はありませんね!

ライセンスビジネスをするなら合法かつ確実な方法で利益が上がる方法かもしれません。

実際にこの方法が使われているかは解りませんが、立体商標登録されている全ての製品ならこの方法が使われても不思議はないと思います。

公表されていない特許が突然潜水艦の様に浮上してきて訴訟を起こされるサブマリン特許。このサブマリン特許の知財版と思えば十分あり得る気がします。

以前ハイテク部品製造の上場企業からの依頼で広報ビデオ背景を作成しました。架空の街並みの外観パースだったのですが、そこに出て来る自販機、自動車、駐車場精算機、券売機、看板などは全て実在しないデザインでお願いしますと言われた事を思い出しました。
現実的に無許可使用はリスクがあるのでしょうね。

映画は実写よりアニメの方がヒットする!?テレビでもアナログ的なCMが大流行している!

日本では実写の映画よりもアニメ映画の方が興行成績が高い様です。スタジオジブリの一連の作品をはじめ「君の名は」「進撃の巨人」「鬼滅の刃」など近年の映画は手描きの映画が大ヒットしています。

現在アニメだけでなくCGを扱う業界では手描き風のCGが主流になっている様です。またテレビのCM放送でもアニメや手描き風のCMをよく見かける様になりました。
大成建設、マルコメ、丸井、au、三菱地所、森永乳業、サントリー、家庭教師のトライ、ハーゲンダッツ、スズキ、BMWなどなどの有名企業が手描き風のCMを放映しています。

では何故、手描き風CGやアニメ人気が高いのにCG建築パースが写真的な画像ばかりなのでしょう?
何故かというと、殆どのCGパースは購入した写真の添景画像素材を貼っているからです。

当店はオリジナリティーあるパースを作るため、十数年前から人物や樹木や空の添景素材を作り続けています。樹木700点以上、人物1600点以上を作成してきました。自動車も自作です。

人に喜んでもらうには、手間を惜しんではダメですね。

デジタル絵画サンタモニカ
3DCGと2DCGを駆使して作成した手描き風の街並み

ロゴや画像だけでなく、玩具や3Dアニメなども【商標登録】できる!

著作権は作者が創作したと同時に効力が発生します。しかし著作権を証明するのは意外と厄介。意匠権は同じ形態の製品にしか適用されないので、デザインや画像を保護する場合は商標登録で保護できるとの事です。

キティちゃん、くまモンなどのキャラクター自体も商標登録されているので、著作権よりも厳格に保護されています。
代表的なポーズやアングルの図柄を登録しておけば、他者が異なるアングルで模倣しても商標権で保護されます。

またキャラクター画像だけではなく「ぬいぐるみ」や「3DCG動画」などの立体物も立体商標として登録できるそうです。

東京スカイツリーも(名称・ロゴマーク・シルエットデザイン・完成予想CG等)が著作権・商標権により保護されている事を考えれば、イラストや建築パースに出てくる工業製品や自動車画像にも商標登録が設定されている可能性が十分考えられます。実在する製品を使用する場合は要注意です!

【参考サイト】プライムワークス国際特許事務所 ブログ
https://www.primeworks-ip.com/blog/jtm

工業製品の【知的財産権戦略】を調べた結果、重要なことが解りました。

実在する自動車の権利は意匠権で守られています。これは実在する自動車と同じ形態の類似した自動車を製造販売しなければ違法にはならないという事です。
例えば形態が違う同じデザインのミニカーやプラモデルを製造販売された場合、自動車会社は丸損なわけです。なので自動車会社はミニカーなどの製品に対しても意匠登録をしています。
かつてイタリアのフェラーリ社が経営危機になった時、意匠権を貸し出すライセンス事業で経営を立て直したと、カーグラフィックTVとういテレビ番組で言っていました。それほど重要な事業なのでしょう。

先日、建築パースに使用する自動車画像の使用に関して、某自動車会社に問い合わせたところ、何故か回答を全面拒否されました。文章の雰囲気からして、権利関係に色々な仕掛けが在りそうな感じがしました。なんか疑心暗鬼になる様な気持ち悪い感じです。

やはり他社が作成したデザインを無許可使用するのは大変危険だと思います!知的財産権侵害は警報犯罪なので地雷を踏まない様に気を付けないと大変な事になりそうです。

【参考サイト】虎ノ門富田国際特許事務所「フェラーリのデザインと意匠権」
http://tmt-law.jp/2013/12/25/5140

東京スカイツリーのデザイン無許可使用はNG!【立体商標権】

建築パースで周辺の景色に有名な建物があると、添景として描きたくなります。
例えば港区の新築マンションの背景に東京タワーがあれば、間違いなく添景として入れるでしょう!?最近、著作権に関して調べていたところ意外なページを見つけました。
東京スカイツリーは知的財産権で完璧にガードされているのです。
(名称・ロゴマーク・シルエットデザイン・完成予想CG等)すべて無許可使用できないとの事でした。
スカイツリー以外にも世界中の有名な「遊園地、建築物、芸術、デザイン、施設、史跡、博物館」などに使用制限があります。また最近では建築物にも意匠権が認められる様になりました。世の中そこらじゅう権利で張り巡らされている様なので、気を付けないと足元をすくわれる事になりそうですね。
面白いので一度見てみるのも話しのネタになるかもしれません!?

【参考サイト】東京スカイツリー「知的財産使用に関するお問い合わせ」
https://www.tokyo-skytree.jp/property/

【参考サイト】アドビシステムズ 「画像に関して確認されている制限事項」
https://helpx.adobe.com/jp/stock/contributor/user-guide.html/jp/stock/
contributor/help/known-image-restrictions.ug.html

更に自動車や工業製品の知的財産権を調べたら法的な事が解りました。

オリジナルの自動車デザイン画像
オリジナルの自動車デザイン画像

更に知的財産権に関して調べていると、自動車や工業製品のデザインは原則として著作権には該当せず、意匠権で保護されている為、同じ形態の物品を製造販売しない限り罪には問われない。例えば実物の自動車と同じ形をしたミニカーを勝手に製造販売しても違法ではない(ただしエンブレムは商標法)と、どこのサイトにも書いてあります。

当店が以前調べた内閣官房やアドビのサイトの記載とは明らかに異なる為、納得できない当店は更に調べました。執念で探したところ「みやび坂総合法律事務所」の高橋 淳弁護士によると、近年の知的財産高等裁判所の裁判例では自動車のデザインも著作権保護対象になるという判決が出ているそうです。

自分で撮影した自動車やミニカーをトレースして、イラストにしても著作権侵害の可能性があるとの事でした。また別のサイトでは画像がリアルなほど著作権侵害の危険が高い傾向にあるという記載もありました。

十数年前より当店がオリジナルの自動車を作成していたのは正解でした!!

【参考サイト】弁護士ドットコム 企業法務
https://www.bengo4.com/c_1015/c_17/b_439114/

【参考サイト】みやび坂総合法律事務所
https://www.bengo4.com/tokyo/a_13113/l_107904/

別物を融合して、オリジナルの絵を13年間の研究で完成した建築パース!

アンパン、カツカレー、ハイブリットエンジン、カメラ付き携帯電話、神仏習合、電チャリ、ラジカセ、ラテカセ、ライスバーガーなど、別物を融合させて成功したものは多岐にわたります。
当店でもデジタルとアナログを融合させた「手描き風CGパース」を作成しています。
添景を手描きで作るメリットは沢山あります。例えば動物園のパースの動物や銅像やモニュメントなどを置く場合、ベストな写真素材があるとは限りません。そこだけ手描きでは浮きますね。
当店のパースは、全ての添景が手描きなので、浮く事はありません。

何度も書いていますが、オリジナルデザインの自動車を使用しているので刑事告訴される心配もありません!

デジタルと手描きの融合 建築パース
デジタルと手描きの融合 建築パース